あけろぐ akelog

偏見や固定概念を持たずに新しいものにふれる

▼▼ 投稿をお知らせします! ▼▼

▼▼ 投稿をお知らせします! ▼▼

暮らし

おひとりさまの暇を有意義に!休日の過ごし方10選

投稿日:2017年3月28日

暇でうなだれる休日

どんな元気な人にも休みは必要です。でも、毎回楽しみにしている休日も「一人では何をしたらいいか分からない」「どこに遊びに行っていいか分からない」とか「また今日も家でゴロゴロして終わってしまった」と悩んでいる人は多いかもしれません。特にこれからの時期、新生活のために実家を離れる人は、最初は週末に出かける友達もいない、どこに行ったらいいのかも分からないということがあるかもしれません。

今回は、そんなおひとりさまのための有意義な休日の過ごし方のポイントと、おすすめ10選をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポイントは休日の量ではなく質

休日の時間の使い方

休日はたくさんあると嬉しいものですが、有意義な時間を過ごすためのポイントは、限られた時間をいかに賢く用いるかということです。つまり、質を向上させること!休日は会社によって定められているので量を変えることは出来ないかもしれませんが、質であれば自分の工夫次第でいくらでも改善することが出来ます。

休日に工夫と言われると、せっかくの休日なのになんだか休めないと感じてしまう人もいるかもしれませんが、何もたくさん動くというわけではありません。中には心も体もゆったりとした状態で楽しめることもたくさんあります。ちょっとしたことで、これまでとは全く違う休日を過ごすことができるようになりますよ。

おひとりさまの休日の過ごし方10選

暇な時の読書

休日の質を改善してみようと思い立ったところで、では実際にどんなことが出来るのでしょう。これから、一人でも有意義な時間を過ごせる休日レシピをご紹介していきたいと思います。どうかあなたにぴったりのものが見つかりますように。

1. 読書をして新しい知識を取り入れる

将来のことを考えて新しいことを学んでみたいと思っても、仕事で疲れた後には学ぶ意欲も力も残っていないかもしれません。忙しい毎日の中できっちり読書や勉強の時間をとるのは難しいことです。そんな人におすすめなのが、休日に読書をして新しい知識を取り入れること。ゆったりとした時間の中で頭の回転も普段より良くなっているかもしれません。この際、新しい資格を取ることを目指してみるのはいかがでしょうか。

もちろん必ずしも何かを目指す必要はありません。普段まとめて読むことのできない漫画などを読んだり小説を読んだりするのもいいですね。

2. 映画を見る

平日にはなかなか見ることの出来ない映画を見てみるのはいかがでしょうか?また、平日に撮りためておいたドラマやバラエティー番組を週末にまとめて見るという人も多いようです。

ジャンルは問いません。見たいものを見てリフレッシュするのがおすすめです。時には、映画を見て涙を流したりすると、心のデトックスにもなりますね。

以下の記事では週末だけでなく長期休暇にもお勧めの、無料で映画を楽しむ方法を紹介していますので興味のある方は見てみてください。

3. 部屋の大掃除や模様替えをする

普段からこまめに部屋の掃除を行っているという人でも、忙しい生活の中では手の届いていない場所もあるのではないでしょうか?浴室や棚の中、冷蔵庫の中など、そんな所を休日に掃除するのをいいかもしれません。天気が良ければ、布団やマットなどをまとめて洗濯するとスッキリします。

人は成果が目に見えると、より達成感を感じるものです。ソファーや棚の位置を変えて部屋の模様替えをしてみると、休日を有意義に過ごせた!という気持ちも強くなるかもしれませんね。

4. 何かをつくってみる

小さい頃に学校の授業などで、工作が楽しかったという経験はありませんか?上手く作れなくても作っていること自体が楽しいという人も多いのではないでしょうか。

例えば手が器用な人であればアクセサリーや服などを自作してみると、世界にひとつだけの作品になります。また、絵を描いたり小説を書いたりすることもクリエイティブで有意義な時間になることでしょう。

趣味が高じてプロになる人も沢山いますので、新しく何かに挑戦してみることは今まで知らなかった自分の才能に気づくチャンスかもしれません。

5. おしゃれなカフェへ出かけてみる

休日だから、一人だからといって家でじっとしている必要はありません。気になっていたカフェに一人で出かけてみるのはどうですか?

カフェは落ち着ける空間として造られていることが多いので、ゆったりとした休日を過ごすにはもってこいの場所かもしれません。本や雑誌を読むこともできますし、美しい景色が見えるカフェでは、景色を眺めるだけで心癒されますね。

6. 近所のおすすめスポットに出かけてみる

自分の家の近所にある「名所」と呼ばれる場所は、いつでも行けると思って逆に足を運ぶことも少ないものです。休日を使って、一人でのんびり出かけてみてはいかがでしょうか。

おすすめスポットの中にはショッピングモールなども含まれるかもしれません。必ずしもそこでお金を使う必要はありません。ウィンドウショッピングをするだけでも十分楽しめます。お金を貯めたらこれを買おう!なんて考えながら見るのもいいですね。

新たな場所へ足を運んでみると、今まで気づきもしなかった新しい発見があるかも?

7. スポーツジムやバッティングセンターなどで汗を流す

日頃、会社と自宅の行き来だけでは運動不足になってしまうこともあります。休日は、そんな運動不足を解消するチャンスです!スポーツジムに通ってじっくり体を鍛えることもできますし、バッティングセンターなどで汗を流すと、ストレス発散になります。

近所にそんな場所はないという人でも、YouTubeなどにアップされているトレーニング方法の中から自分に合ったものを見つけて、家の中で気軽にヨガやストレッチなどを楽しむのもいいですね。

8. 温泉に出かけてみる

休日を使って温泉に出かけるのもGOOD!温泉は心も体もリフレッシュできる最高の場所です。

温泉施設の中には、岩盤浴やリラクゼーション施設、食事処などが併設されているものもあり、1日中過ごすことが出来ます。日頃頑張っている自分へのご褒美になります。

9. エステや美容室に出かけてみる

仕事の日にはゆっくり自分に手間をかけている時間はないという人も多いと思います。休日は「ご褒美」と称してエステや美容室に出かけ、自分磨きをするのもいいですね。

時には、バッサリ髪を切ってみたり、パーマをかけてみたりして髪形をチェンジすると、休日明けの出勤も楽しみになるかもしれません。新たな自分で仕事へのモチベーションアップにもつながります。

10. 一人○○に挑戦する

最近では、一人カラオケ、一人焼肉、一人居酒屋といった言葉もよく耳にするようになりました。一人カラオケでは、歌ったことのない曲に挑戦して、友達とのカラオケの時に向けてレパートリーを増やすことが出来ます。一人焼肉や一人居酒屋では、自分の好きなものを好きなだけ注文できます。

一人○○は自分にはちょっとレベルが高いと思うかもしれませんが、一度挑戦してみると意外と楽しめることに気づくかもしれません。個室があるお店を選べば、他の人の目を気にせずのんびり楽しめます。

まとめ

一人の時間を賢く有意義に過ごすためのポイントや、おすすめ10選はいかがだったでしょうか?

会社などでは無意識に、人にたくさん気を使って疲れているものです。休日は他の人に気を使わず一人で過ごすのも大切な時間だと思います。おひとりさまを恥ずかしがる必要はありません!体のリフレッシュと共に、心もリフレッシュさせるために自分に合った方法を見つけましょう。ぜひ My Favorite を見つけて、休日をより良いものにしてください。

スポンサーリンク

おすすめ

-暮らし
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼▼投稿をお知らせします!▼▼